FC2ブログ
04≪ 2020/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-04-11 (Thu)
これは

キレイに洗った後の
マロンの犬歯(裏側)
犬歯裏側1
○で囲んだ所
穴が開いているのが分かりますか?

歯周病菌で溶けた部分です
穴も周りも一部溶けて
デコボコ状態になってました(><)

・:*:・:*:・:*:・:*:・・:*:・:*:・:*:・:*:・・:*:・:*:・:*:・:*:・


鼻の骨が一部溶けてしまうほど
重症だったにも関わらず

歯茎の腫れ・出血・強い口臭
と言った
典型的症状が全くなかった
マロンさん



その理由は

歯周病の部分と
歯周ポケットの間の部分だけ
犬歯裏側4
「歯根膜」と「歯槽骨」が
再生されていたから



イメージで言うと
こんな感じ
犬歯裏側3
炎症が起きている所を
ピタッと蓋をした状態だったから
口臭がしなかったんですね


汚い状態の犬歯も興味がある方は
「Read More」からどうぞ


これが
処置した当日の犬歯(裏側)
犬歯裏側2
凄いニオイがしますよ(^^;
関連記事
スポンサーサイト



* Category : 犬の歯科治療(日本)
Comment : (-) * Trackback : (-) |