09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-02-13 (Wed)
昨日
かかりつけ動物病院から
電話があって

マロンちゃんの
左鼻中にいる菌に効果のある
抗生剤を調べましたので
お薬を取りに来て下さいとの事



生理的現象程度だろうから
様子見するんじゃなかったっけ?
…と思ったのですが

片方ずつ鼻の匂いを確認すると
やはり左側だけ気になるので
お薬を貰ってきました
飲み薬1
抗生剤のほかに
殺菌作用のある薬と整腸剤が
出たのですが

処方された抗生剤の量に
納得のいかない事がありまして…


先生からキチンと計算してるので
大丈夫ですと言われ
飲み薬2
取り合えず
夜は処方量を飲ませましたケド



私が
処方薬に納得できない理由に
興味がある方は「続き」を読んでね
ちょっと文章が長いです~


投薬代1470円


納得できないでいる理由は

マロンが1日に飲む
抗生剤の量が多過ぎるのでは?
と言う事



処方された抗生剤
「パセトシン錠250mg」
人間の耳鼻科でもよく処方される
一般的な薬で
マロンに処方されたのも
人間用と同じ物
(薬に刻印されたシート番号チェック済み)

病院でも確認したのですが
大丈夫ですよと。。。


それでも
何だか気になって用法や注意点などを
調べてみたんです

人間用の場合の
使用上の注意は以下の通り

【成人の場合】
1回1錠(主成分として250mg(力価))を1日3~4回

【小児の場合】
年齢、体重により異なるが
主成分として20~40mg(力価)を1日3~4回に分けて投与
ただし、1日量として90mg(力価)/㎏を超えない



これを読むと
マロンに処方された量は
子供の1日投与限度量よりも多い
大人1回分と同じ量

5.8㎏の赤ちゃんサイズなのに
子供の限度量よりも多いを飲ませるって
不安になりませんか?

菌の毒性が強いとか
菌の量が多いとか

この薬は
他の抗生剤よりも
効き目が優しいので
量的には問題ないですよと言う
話なら別ですが
そういった説明はなし


生理的現象程度…と言われたのに
何故?と
思ってしまったんです。



皆さまは、どう思われますか?
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 動物病院記録(日本)
Comment : (-) * Trackback : (-) |