FC2ブログ
05≪ 2020/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-02-12 (Sun)
歯が欠けた直後に撮った
当時のマロンの歯
サードオピニオン9
神経が見えて痛々しい様子


この状態の歯には
神経を抜く
「抜髄処置」が必要なのですが


先生曰く
レントゲンを見る限りでは
抜髄されてないと言うんですね
サードオピニオン7
歯が真っ白なのが理由だそう



日本では
抜髄をした歯は、処置した箇所が
下のように写るのだそう
サードオピニオン8
*写真に引いた線はイメージです


オランダで処置した当時の説明書を
改めて読んでみると
サードオピニオン10
左上顎の破折した臼歯を
部分的に抜髄し、
合成物で作った歯冠をかぶせた
「直接覆髄法」処置を行った

と、書いてありました

「部分的」って事は
抜髄できてないのと同じですよ…ね?


次回
歯専用のレントゲンを撮影して
キチンと治療してもらう事にしました

全身麻酔なので心配ですが
放置できないですもんね

これで涙目も治ってくれたら
良いのだけど。。。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : 犬の歯科治療(日本)
Comment : (-) * Trackback : (-) |