FC2ブログ
05≪ 2020/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2007-09-06 (Thu)
今日は、
8/12の記事の最初に少し書いた
リハビリで凹んだ事を書きますね。


芝生でのリハビリも出来るようになり
ゆっくりでも回復してたように見えたマロンですが
実際はそうでもありませんでした。


先生がマロンの背中をチェックしてた時、
膀胱の上あたりにある
神経が炎症を起こしてて痛がってる・
・・と言うのです。
1.jpg
写真で言うと、○で囲んだ辺り・・・?



悪化すると、排泄機能をコントロール出来なくなるから・・・と
とにかく休ませるように言われました。

無意識に背中をかばうような歩き方をし、
時に小走りしちゃったり
後ろ足の神経が完全には戻らないので
どうしても腰が大揺れし、
それも炎症の理由になってるようなのです。



止まる時もちゃんと止まれず
このように足腰が揺れちゃうの。





この時から約2週間
歩くのは必要最小限したおかげで、
症状が改善され連一安心。


リハビリセンター
先生が小さな異変を見つけてくれるので
最小限の症状で済んでますが

定期的にリハビリセンターに通っても
日々のリハビリとマッサージは
飼い主が行うのがオランダ



先生から指導を受けてやっていますが
小さな変化を見逃さず
トレーニングを続ける事の難しさを
改めて感じています


そして 今度は
右後ろ足のストレッチを嫌がるマロン
筋とか痛いのかな・・・
2.jpg
ストレッチをお休みして
様子を見る事にします


この先も凹む事が沢山あると思うけど
マロンがもう一度
自力で歩ける為のサポートが出来るのは
私しかいないし、

なにより
一番頑張っているのはマロンだもんね

負けないで頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト



* Category : マロン日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |