09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-03-07 (Mon)
愛知県に住む

玄関先で飼われていた
ダルメシアン「五月ちゃん(9歳)」が

何者かに
鋭利な刃物で刺され

全治1か月のケガを負った
ニュースが
放送されました
************************


長文ですので
興味のある方のみご覧ください

事件が起きる前

「犬が一日中吠えてうるさい!」
「何か対策しろ!」と言った
クレームの紙が
3度にわたり貼られていたそう


犯人の行為は
決して許される事ではないけれど

他のご近所さん達の話からも
昼夜問わず
吠えていたのは事実のようですし


犯人が捕まっていないのに

エリザベスカラーを付けた状態の
五月ちゃんを
未だ外で飼っているのは
ちょっと信じられませんでした


「番犬なので、外でしか飼わない」とか

吠えている事に対しても
悪びれた様子が見られない言動でした

************************

ワンコを飼ってる側だって
一日中吠えていたら
飼い主さん何とかしようよ。。。と
思うでしょうから

ワンコが嫌いな人からすれば
騒音でしかないんですよね


苦情が来たときに
(本当はもっと前からすべき)
飼い主さんが
ちゃんと対応をしていたら

傷つけられる事はなかったのでは?
西尾の事件
そう考えるのは
私だけでしょうか。。。

************************
余談ですが

私が一時期住んでいた
オランダでは

「ワンコの外飼い」
「ワンコを外に繋いでおく行為」は

虐待とみなされます
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 小梅のひとり言
Comment : (-) * Trackback : (-) |