08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-01-28 (Thu)

備忘録のため
数回
歯科治療のお話が続きます

歯茎の写真を載せていますので
ご注意くださいね


*******************

最初は
「右上前歯の治療」です

昨年
歯周病が進まないよう
右前歯3
*写真は前回のを使用してます

歯磨きしやすくなる
処置をして頂いたのですが…


悲しい事に
歯周ポケットが
4ミリ⇒6ミリになっていました
7回目治療2
左側の歯と比べると
黒い部分が多く

歯周病が進んでいるのが
ハッキリわかります


今回は
歯茎の裏側を切開し
7回目治療3
傷んだ歯槽骨を除去して
キレイにした後


可能な範囲で
前回より
更に歯茎を下げて縫合し
7回目治療1
歯周ポケットを浅くする
処置をして頂きました


歯周ポケットを浅くすることで
根元まで歯ブラシが届きやすくなり
歯周病の進行を防ぐ
効果が期待できます



これ以上
悪化しないよう
歯磨きを頑張らなくては


昨年の治療記事はコチラ

「犬の歯科治療6回目② 上前歯」


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 犬の歯科治療(日本)
Comment : (-) * Trackback : (-) |