FC2ブログ
01≪ 2013/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2013-02-20 (Wed)
かかりつけで処方された
抗生剤の量が
マロンには多すぎるのでは?…と
心配も解決しました


薬の種類・効き目の鋭さによって
異なると思いますが

ワンちゃんは
抗生剤の成分が吸収されにくいので
体重に対しての量が
人間の場合よりも少し多めになる事

また、薬のほとんどが錠剤のため
ワンちゃんそれぞれの体重にあった
量に微調整ができず

適正量の範囲内で
「上限」または「下限」の
どちらかに偏ってしまいがちな事


…と言うのが、理由なんだそう

今回の抗生剤は
適正範囲の上限に近い量でしたが
心配ないですよとのこと

こういう説明を頂けると
安心して薬をあげる事ができますよね

セカンドオピニオン行って良かった(^ー^)


実際に薬を飲んでるマロン
何にも気にすることなく
抗生剤
毎回、錠剤そのままを
美味しそうに食べて飲んでます(笑)
* Category : 動物病院記録(日本)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-02-19 (Tue)

昨年の画像とも比較して


画像1
鼻腔内で深刻な病巣はないと
判断されたマロンさん


左鼻の穴だけが匂う
原因として考えられるのは以下の3つでした

【 軽い鼻炎 】
【 食渣(しょくさ)】
【 口鼻瘻管(こうびろうかん)】



それぞれの症状と対策について
興味のある方は
「Read More」からご覧くださいませ
注)文章が長いです
 


【 軽い鼻炎 】
かかりつけでの検査で菌が検出
抗生剤が処方されたところから考えると
1番可能性が高い

対策…抗生剤を服用


【 食渣(しょくさ) 】
食渣と言うのは「食べ物のカス」です
 
未消化の物を嘔吐した時などに
その一部が
鼻腔内の奥に入ってしまい
中で腐敗した食べカスが匂いを出している

歯にカスが詰まると口臭がしますよね
それの鼻バージョンです
あまりない症例ですが…

対策…鼻腔内洗浄を行う 全身麻酔が必要



【 口鼻瘻管(こうびろうかん) 】
口鼻瘻管と言うのは、歯周病などで
上の前歯や犬歯の根っこ(根尖周囲)に
炎症や膿が溜まること

最悪の場合
口と鼻の間にある骨が溶けて
口と鼻が繋がってしまう

対策…歯専用のレントゲンで確認、状況により処置
     どちらも全身麻酔が必要


・・・との事でした

まずは
薬で様子を見て、改善されなければ
歯科担当の先生も交えて
考える事になりました


薬を飲み始めて4日目ですが
匂いが少し減ったような気が・・・
これで治ってくれたら良いな

抗生剤の件も無事に解決しましたヨ
それは次回に

長い文章を
最後まで読んで下さってありがとうございました  

Return

* Category : 動物病院記録(日本)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-02-16 (Sat)

かかりつけで貰った
抗生剤の量が 気がかりなので

歯科治療で通っている
千村どうぶつ病院
セカンドオピニオンに行ってきました
サードオピニオン1
今日は、歯を診て頂いているE先生が不在だったので
涙目でお世話になったH先生に診て頂きました



抗生剤の件はもちろんですが
鼻の穴の匂いを嗅ぐと左側だけ匂うのが
気になっていて

「蓄膿症」や「腫瘍」の可能性も
懸念している事を話し

丁寧な触診の後、
レントゲンも撮ってもらいました

・:*:・:*:・:*:・:*:・・:*:・:*:・:*:・:*:・

マロンのレントゲン写真
画像4
通常
蓄膿など強い炎症が起きていると
○で囲んだ部分で
炎症が起きている箇所が真っ白になり

腫瘍の場合は
骨が溶けるなど明らかに
左右差がでてくるのですが

そういった様子はないので
蓄膿や腫瘍の
心配はないとの事


可能性として挙げられたのは
3つでした


長くなってしまうので
詳細は次回に。。。
* Category : 動物病院記録(日本)
Comment : (-) * Trackback : (-) |