12≪ 2012/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-01-31 (Tue)
オランダ
抗体検査を受けた時の事
検査で1
抗体価を調べるのに
ある程度の血液が必要なので

首から採血すると分かっていたけど



毛をバリカンで刈られるとは…予想外
検査で2
普段から採血をしないから
慣れていないんでしょうねぇ


少し首をあげると
検査で3
剃られた跡 丸見え


しばらくの間
検査で4 
ブルーだったマロンさんでした
スポンサーサイト
* Category : マロン日記
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-01-29 (Sun)
オランダ
狂犬病発生地域なので

「狂犬病抗体検査結果」が必要になります
抗体検査1
抗体検査を受ける時の注意点は

日本政府が指定する検査機関
検査を依頼してもらうよう
お願いする事です

日本人駐在員が多く通う動物病院は
そういう事もご存じかなと思うのですが

日本への帰国手続きを知らない
獣医師もいますので
指定外の検査機関へ送ってしまう事も

抗体価が充分であっても
指定外の検査機関では
認められませんので、ご注意くださいね



各国の指定検査機関の確認は
コチラからどうぞ

【動物検疫所/指定検査施設一覧】



そして

必ずしも、住んでいる国の
検査機関に送るわけではなさそうです
抗体検査2
マロンの場合は
ベルギーの指定検査機関でした
* Category : ワンコの帰国手続き
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-01-26 (Thu)
ワンちゃんと一緒に

日本へ帰国するの為に重要な
「動物検疫」の手続き


その中で
一番、分かりにくいのが
「エンドースメント」ではないでしょうか
エンドースメント1
「エンドースメント(裏書き)」とは?
エンドースメントとは
記載された書類の内容に間違いない事を
オランダ政府が証明しますと言う意味の
署名・押印の事です



ここで注意して頂きたいのは
エンドースメント2
エンドースメントに記載・押印するのは
かかりつけ獣医師ではなく
オランダ政府公認の獣医師であると言う事



通称「VWA」と呼ばれる場所で
署名・押印してもらいます
エンドースメント3
事前に予約が必要です

VWAの住所につきましては
我が家が帰国した当時(2010年12月)の場所から
移転しているようなので
最新情報が分かり次第
別途、お知らせしたいと思います
* Category : ワンコの帰国手続き
Comment : (-) * Trackback : (-) |