07≪ 2007/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-08-28 (Tue)

3日目はライン川下り


全距離を船で乗るには
片道6時間以上もかかるので
今回は
後半部分だけのクルージングにしました


・:*:・:*:・:*:・:*・・:*:・:*:・:*:・:*・

デュッセルドルフ中央駅から
電車で移動
ライン川1
目的地までは
およそ約2時間半かかるので



1等席(指定席)を選んだら
ライン川2
ほとんど人がいなくて
快適でした^^



オーバーヴェーゼルと言う駅に到着
ライン川4
ここから、船に乗ります


お天気も良くて
ライン川3
クルージング日和♪


暫くすると
ライン川下で最も有名な場所
「ローレライ」が見えてきました
ライン川6
現在は
大型船も安全に運航が出来ますが
昔は、多くの船が事故を起こし
航行の難所といわれた場所

ローレライに佇む美しい少女に
船頭が魅せられ
舵取りを誤り、事故にあったという
ローレライ伝説もあります



ローレライを見た後は
ランチタイム
ライン川7
ワンコもレストラン内OKです


レストランからの外を眺めると
ライン川8
ちょっと優雅な気分になります


短いですが
ライン川下りを動画でもどうぞ



・:*:・:*:・:*:・:*・・:*:・:*:・:*:・:*・

点在する古城も
船から見ることが出来ます
ライン川9
14世紀に建てられた
「ねこ城」と呼ばれるお城


中世から
完全な姿で残っている
ライン川10
「マルクスブルク城」



ライン川11
マロンもご満悦

こんな感じで約2時間30分の
クルージングを楽しんだのであります


・:*:・:*:・:*:・:*・・:*:・:*:・:*:・:*・

帰りの電車に乗った途端
マロンは夢の中へ
ライン川12
沢山の人で疲れたんだよね
いい子にいてくれて
ありがとうネ

次回は、最終回です
スポンサーサイト
* Category : ワンコと行く旅(デュッセルドルフ、ケルン)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-08-25 (Sat)

ケルンから少し南に行った
ブリュールへ足をばしてみました


もうひとつの世界遺産
『アウグストゥスブルク城』
アウグストゥス城1
1728~68年に建てられた、ロココ調宮殿
当時、ケルンの大司教であった
クレメンス・アウグストの命令によって建築
でも、実際に本人が住むことは
一度もなかったんだそうな・・・




マロンも一緒にネ
アウグストゥス城3
あ、バッグ置いたままだった(笑)



次は
ボンという街にある
ベートーベン生家1
『ベートーベンの生家』


観光客がたくさんいたので
すぐ分かりましたが
ベートーベン生家2
誰も居なければ
通り過ぎてしまうかも…


室内には楽譜などが
展示してありますが
ベートーベン生家3
ワンコは室内NGです



観光を終えて
みんなで ティータイム


何となく退屈そうだったマロン
持参したオヤツを食べて
ご機嫌さんに戻りました
ドイツ旅行13
そりゃ、そうようねぇ
お付き合いありがとうね


次回は、ライン下りです
* Category : ワンコと行く旅(デュッセルドルフ、ケルン)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-08-24 (Fri)
2日目

ケルン


これが
ユネスコ世界遺産に登録されている
『ケルン大聖堂』
ケルン大聖堂1
1248年に着工し、1880年に完成した
ゴシック建築の教会



正面から見るとこんな感じ
ケルン大聖堂2
幅86m 奥行144m
高さ157mは圧巻!
とてもカメラに納まりません


横から見るとこんな感じ
ケルン大聖堂3
この時、ちょうど青空になり
いい感じの写真に


中央のティンパヌム
ケルン大聖堂4
細部まで見事です


美しいステンドグラス
ケルン大聖堂5
本当は
もっと有名な所があったのですが
撮り損ねました^^;スミマセン



シュテファン・ロホナー作
「大聖堂の絵 Dombild」
ケルン大聖堂6


東方三博士の聖遺物箱
ケルン大聖堂7
東方三博士=イエスキリスト誕生時
それを祝う為に
贈り物を持ってやって来たと
言われている3人の賢人・・・だそう



現存する
ヨーロッパ最古の記念十字架
ケルン大聖堂8
ひとつひとつに
歴史の重みを感じます


観光の後は、お昼ごはん
ケルン9
ドイツならではの
ソーセージや
プレッツェルを楽しみました


さらに観光が続きます
* Category : ワンコと行く旅(デュッセルドルフ、ケルン)
Comment : (-) * Trackback : (-) |