05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2007-09-01 (Sat)
最終日は
やっぱりお買い物

ドイツで有名な食器といえば
『マイセン(Meissen)』

でも
やっぱり高級食器は
簡単に買える代物ではなく(^^;)
高級食器店
美しい食器類を眺め
マロンと一緒に
セレブ気分だけ味わってきました(笑)


そして
ドイツのお菓子と言えば
『バームクーヘン』

最も有名なお店といえば
Heinemann(ハイネマン)
番外編2
可愛らしいディスプレイ


一番人気が
番外編3
こちらの『シャンパントリュフ』を購入


そして
バームクーヘン

ケーニヒスアレー通りにある
Leysieffer
番外編6

チョコレートのお店ですが
バームクーヘンもあり、
2階のカフェでは、ケーキも楽しめますヨ



日本人好みのバームクーヘン
デュッセルドルフ駐在員の間で、
密かに人気のお店
番外編5
甘すぎなくて美味しい


チョコレートコーティングされた
番外編4
大きなバームクーヘンも購入(笑)



こうして、3泊4日の
ドイツ旅行は終了です

最後まで見てくださって
ありがとうございました(^▽^)/




・:*:・・:*:・おまけ・:*:・・:*:・

デュッセルドルフの
旧市街と呼ばれる所にある
その名も「うんち小僧」(笑)
番外編1
なんの意味があって
作られたんでしょうね(笑)
スポンサーサイト
* Category : ワンコと行く旅(デュッセルドルフ、ケルン)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-08-28 (Tue)

3日目はライン川下り


全距離を船で乗るには
片道6時間以上もかかるので
今回は
後半部分だけのクルージングにしました


・:*:・:*:・:*:・:*・・:*:・:*:・:*:・:*・

デュッセルドルフ中央駅から
電車で移動
ライン川1
目的地までは
およそ約2時間半かかるので



1等席(指定席)を選んだら
ライン川2
ほとんど人がいなくて
快適でした^^



オーバーヴェーゼルと言う駅に到着
ライン川4
ここから、船に乗ります


お天気も良くて
ライン川3
クルージング日和♪


暫くすると
ライン川下で最も有名な場所
「ローレライ」が見えてきました
ライン川6
現在は
大型船も安全に運航が出来ますが
昔は、多くの船が事故を起こし
航行の難所といわれた場所

ローレライに佇む美しい少女に
船頭が魅せられ
舵取りを誤り、事故にあったという
ローレライ伝説もあります



ローレライを見た後は
ランチタイム
ライン川7
ワンコもレストラン内OKです


レストランからの外を眺めると
ライン川8
ちょっと優雅な気分になります


短いですが
ライン川下りを動画でもどうぞ



・:*:・:*:・:*:・:*・・:*:・:*:・:*:・:*・

点在する古城も
船から見ることが出来ます
ライン川9
14世紀に建てられた
「ねこ城」と呼ばれるお城


中世から
完全な姿で残っている
ライン川10
「マルクスブルク城」



ライン川11
マロンもご満悦

こんな感じで約2時間30分の
クルージングを楽しんだのであります


・:*:・:*:・:*:・:*・・:*:・:*:・:*:・:*・

帰りの電車に乗った途端
マロンは夢の中へ
ライン川12
沢山の人で疲れたんだよね
いい子にいてくれて
ありがとうネ

次回は、最終回です
* Category : ワンコと行く旅(デュッセルドルフ、ケルン)
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-08-25 (Sat)

ケルンから少し南に行った
ブリュールへ足をばしてみました


もうひとつの世界遺産
『アウグストゥスブルク城』
アウグストゥス城1
1728~68年に建てられた、ロココ調宮殿
当時、ケルンの大司教であった
クレメンス・アウグストの命令によって建築
でも、実際に本人が住むことは
一度もなかったんだそうな・・・




マロンも一緒にネ
アウグストゥス城3
あ、バッグ置いたままだった(笑)



次は
ボンという街にある
ベートーベン生家1
『ベートーベンの生家』


観光客がたくさんいたので
すぐ分かりましたが
ベートーベン生家2
誰も居なければ
通り過ぎてしまうかも…


室内には楽譜などが
展示してありますが
ベートーベン生家3
ワンコは室内NGです



観光を終えて
みんなで ティータイム


何となく退屈そうだったマロン
持参したオヤツを食べて
ご機嫌さんに戻りました
ドイツ旅行13
そりゃ、そうようねぇ
お付き合いありがとうね


次回は、ライン下りです
* Category : ワンコと行く旅(デュッセルドルフ、ケルン)
Comment : (-) * Trackback : (-) |