02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-05-29 (Thu)

2006年当時の情報です
詳細は、必ずご確認くださいませ


オランダへの入国条件の1つ
『狂犬病の予防接種』

いつ、
何回接種すれば良いのか
気になりますよね。



マロンの場合(成犬・抗体検査ナシ)

 2005年11月    マイクロチップ挿入
  ↓
 2006年4月8日   日本で接種(毎年4月接種)
  ↓
 2006年12月27日 オランダ入国
  ↓
 2007年3月29日  オランダで接種



でした。

 *表記してませんが
  5月に8種混合ワクチンを接種してます 

ワクチンの有効期限は1年


オランダは
抗体検査の必要がないので

有効期限内に入国し
入国した後も
次回の接種期限まで
充分な期間があるのなら
マロンと同じように1回でOK(…のはず)



大使館のHPを見ると
「出発の約1か月前の接種を勧める」とありますが、
「約1か月前に接種してください」
と言う意味ではなく

抗体が出来るのに約一か月かかるのから
と言う意味のようですヨ



・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

12時間以上に及ぶ
飛行機のストレスはもちろん
新しい環境になれるまで時間もかかります

その間、
ワンちゃんが体調を崩す可能性もあります

動物病院探しも必要だしネ


ワンちゃんの体調
混合ワクチン接種時期などを考慮して
できる限り負担をかけなくて済むような
接種ができると良いですね


注意) パピーや短期間で日本へ帰国される場合は
上記とは異なります

スポンサーサイト
* Category : ワンコの渡航手続き
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-05-28 (Wed)

今回は
書類の書き方編です


飼い主さんが記入する
輸出申請書1.jpg
「犬の輸出検査申請書」


どうやって書くのか
気になるところは
輸出申請書2.jpg
この辺りではないでしょうか?



我が家はこんな風に記入しました


     <搭載年月日及び搭載地>
      2006/12/27 OSAKA/KANSAI

     <荷送人住所氏名>
      パパの名前(英語)、パパの名前(漢字)、日本の住所(英語)
 

     <荷受人の住所氏名>
      パパの名前(英語)、パパの名前(漢字)、オランダの住所

     <飼養場所(購入場所)>
      日本の住所(英語)

予防接種等の記入欄は
獣医さんにお願いしました



※この情報は2006年当時のものです
 動物検疫所への確認をお願いします

* Category : ワンコの渡航手続き
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-05-27 (Tue)

我が家が
オランダへ入国するまでの手続きを
簡単にまとめてみました
※内容は、2006年当時のものです
 

・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

<2005年>
         11月   マイクロチップ挿入(ISO規格の物)
       

<2006年>
         4月8日   狂犬病予防接種(毎年4月・接種)
                 在日オランダ大使館・動物検疫所のHPより
                 条件の確認・必要書類のダウンロード     

        5月16日   混合ワクチン接種(8種)

        9月上旬   航空券の手配
                ※ワンちゃんを乗せる事を忘れずに伝える!

           中旬   飛行機OKのクレート購入

        11月上旬  『EU証明書』
                 『犬の輸出検査多請書』の予防接種欄を
                 獣医師に記入してもらう

        12月初め  搭乗する予定空港の検疫所に
                 記入した用紙などをFAXし、
                 内容をチェックしてもらう
                 同時に検疫日の予約もしておく

        12月23日  『健康診断書』を獣医師に発行してもらう

        12月26日  関西国際空港にて検疫

        12月27日  KLM便にてアムステルダムへ
・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・s・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・
オランダ入国に際して
狂犬病の抗体検査は不要です

ただし、
日本へ入国する場合には

滞在国で
狂犬病抗体検査を受けたあと
6ヶ月間待機が必要となりますので

2年以内に日本に帰国予定の方は
あらかじめ
日本で検査をしておかれる方が
良いかもしれません


それから
飛行機に乗せられるペットの数は
一機につき、1~3頭までと
非常に少ないので
早めの予約をお勧めします
(航空会社によって異なります)
* Category : ワンコの渡航手続き
* Comment : (0) * Trackback : (-) |